自由が丘の訳あり割れチョコ1キロ!半月で食べきってしまった

チョコが好きすぎて市販で売ってるチョコでは飽き足らず、
楽天で「割れチョコ」を買ってしまいました!
お店は「蒲屋忠兵衛商店(かまやちゅうべえしょうてん)自由が丘割れチョコ」
楽天で「チョコ 訳あり」で検索したら一番上に出てくる
レビュー件数が異常に多いお店。

自由が丘割れチョコ1㎏送料込み・税込み3,218 円!!

ぶっちゃけ「チョコ訳あり」で検索したわたしの気持ちとしては
「安くて美味しいチョコがたくさん食べたいっ!!(できれば高級なチョコを)」と思ったから

なのに3,000円って、、。

高ーーい!

でも1㎏だし、2か月くらいかけてゆっくり味わって食べればそんなに高くはないか?
と思い切って買ってみることにしました。
そもそも1㎏もチョコを買ったことないし、
安いのか高いのかもわからないんですけどね。

でもチョコに三千円も払うなんてこれっぽっちも考えてなかった!

市販のチョコもおいしいけど、百貨店で売ってるようなチョコや、
人からもらったりする高級チョコってやたらにおいしいじゃないですか?

「高級チョコと市販のチョコの違いって何だろう?」と、
安いチョコをムシャムシャ食べながらふと思ったんです。

なぜ高級チョコはおいしいのか?
それは、カカオ由来以外の植物性油脂をしようしていない
「クーベルチュールチョコレート」を使用してるから。

クーベルチュールチョコレートって聞いたことはあったけど
全く意味がわかっていませんでした(笑)

クーベルチュールとは?

総カカオ固形分35%以上
カカオバター31パーセント以上
無脂カカオ固形分2.5%以上
カカオバター以外の代用油脂は使用不可
など細かい規定がある

でもこれは国際規格の話で、
日本でこの規定は適用されていない。

クーベルチュール」と書かれていても
製菓用に適しているという意味で、輸入品に差があったりするようです。

自由が丘の割れチョコは国際規格のクーベルチュールチョコレートを使っている!

自由が丘の割れチョコは国際規格の
クーベルチュールチョコレートをベースに使っている。
だからおいしいということらしい。

そこまで言うなら買っちゃうよ!

まんまと謳い文句に乗せられたというわけです。

「高いチョコはおいしいなぁ」くらいにしか思ったことがなかったから
「どうしておいしいのか?」や「市販のチョコと何が違うのか?」なんて考えもしなかったけど
高級チョコ(クーベルチュールチョコレート)がおいしいと思うのには理由があったんですね。

自由が丘割れチョコに決めた理由

とにかくレビューが多いから!
その数なんと17,990件!

レビュー件数が多い=いい商品とは限らないけど、
これだけレビュー件数が多いとやっぱりイイのかな?!と思ってしまいます。

ちなみに50件くらいレビューを読んでみたところ
「ビター系多めを買っても結構ミルク系も入っている」
「今度は好きなものだけを選んで買う」などなど書いてありました

レビュー口コミを参考にさせていただき
ミルク系多めかビター系多めか選べたので
ビター系多めをチョイス!

自由が丘割れチョコ
4年連続楽天年間ランキングを受賞したチョコレートです。
本格的な味わいのクーベルチュールチョコレート割れチョコの訳あり品を
12種1kgの大容量で詰め合わせにしています。

蒲屋忠兵衛商店

届いたのはこんな感じ。パッケージがドンキっぽい。
自由が丘割れチョコ

スポンサーリンク

開けてみる。
中身は割れたチョコが大・小バラバラとどっさり入ってます
割れチョコ安い
大きくてゴツイ↓↓【割れチョコビターマシュマロアーモンド】
割れチョコ通販
マーブル柄がキレイ【割れチョコミルクマーブル】↓↓
訳アリ割れチョコ一口かじってしまった【割れチョコビターストロベリー】

割れチョコ

ちゃんと12種類の割れチョコが入っていました

以下、感想と名前全てに「割れチョコ」が入ります
1・割れチョコミルク (割れチョコ以下省略)
とてもおいしい。スタンダードなミルクチョコ。

2・ビター
カカオ56%の甘さ控えめなノーマルチョコ
これも普通においしい。ビター系が好きな人にはいいかも。

3・ミルクマーブル
ミルクチョコ同様おいしい。
ミルクチョコとミルクマーブルチョコの違いは
ホワイトチョコがかかっているから
ミルクチョコより甘くまろやか。

4・ビターマーブル
ビターとビターマーブルチョコの違いも
ビターマーブルもホワイトチョコがかかってるからビターより
ちょっと甘くまろやか。
コレ好き
ミルクチョコは甘い、けどビターだとちょっと苦い
その中間だから丁度いい。

5・ミクルマカダミアナッツ
めちゃおいしい!これ大好き
ミルクチョコとマカダミアナッツが合う!
次買うときはこれ単品で買う。

6・ミルクマシュマロアーモンド
微妙。モチモチしたマシュマロが入っている。
マシュマロのモチモチ触感とチョコが合ってない気がするし、
歯にくっ付いて食べにくい。見た目はゴツくておいしそ~!
と思ったけどあまり好きじゃなかった。
スニッカーズとか好きな人はきっと好きだと思う。

7・ビターマシュマロアーモンド
分厚くて割りにくい、マシュマロいらない、食べにくい
あまり好みじゃない。

8・ビターストロベリー
「甘酸っぱい苺チョコとほろ苦いビターチョコの二層タイプ」
と書いてあるけど、苺の甘酸っぱさもチョコのビター感もあまり感じなかった。
味はアポロ
もう少し苺感とビター感を出して欲しかった。味はアポロと大差ないのが残念。

9・マカダミアコーンフレーク
めちゃおいしい!ナッツとコーンフレーク入りで
不味い訳がない!何も入ってないチョコに比べて
食感も楽しめて、食べだしたら止まらなくなってしまう。

10・まるごとアーモンドパフ
これもおいしい!パフ入りのチョコ。味はクランキー

11・ティラミス
「チーズケーキのような味わいのチョコにほろ苦コーヒー」と
のことだけど、ティラミス感は全然感じなかった。
とにかく甘い!!それ以外印象がない。
わたし的には激甘すぎて、、。食べれない、、。

12・ふんわりビター
味はエアロ
市販のエアロよりも細かい気泡が多くてかなりエアリーなチョコ。
他のずっしりしたチョコを食べてからふんわりビターを食べると
エアリーすぎて食べた気がしない。
エアロが好きな人は好きかも。
口どけもあまり良くない。

あくまでも個人的な感想なので間に受けないでね!
次もし割れチョコをまた買うとしたら今度は選んで単品で買おうと思いました。
また、12種類入りは自分では買わないようなチョコも味わえたので買ってみて良かったです。

レビューにもあったけど、ビター系多めでもミルク系が結構入っていたのでビター系
多めを買ってもミルク系も楽しめます。
特にわたしが当たったものはアポロ(ビターストロベリー)が多かった気がする。

割れチョコは手作りチョコに使う材料としてもいいかも

もうすぐバレンタイン
いろんな味や種類のチョコが入ってるから
好きにブレンドして好みの味に出来るし、
かわいい型に流し固めれば手作りチョコの完成です。

そうそう、1㎏の割れチョコを2ヶ月かけてゆっくり食べようと思って買ったのに
結局半月で食べてしまいました。2人でだけど。。

割れチョコは個包装になっていないのでついつい食べ過ぎてしまうから要注意!

朝起きてまずチョコを食べる
昼ごはんのあとにチョコを食べる
夜ご飯の前にチョコを食べる。

そりゃなくなるわっ!

こんな太る食べ方まねしたらぜったいダメです

いや、誰もまねしないか(笑)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です