【開封レビュー!】steady ステディ付録2月号 2017ナチュラルビューティーベーシックミニボストン

steady ステディ付録2月号2017
スポンサーリンク

【開封レビュー!】steady ステディ付録2月号 2017ナチュラルビューティーベーシックミニボストン

ステディ史上もっとも豪華とうたわれる2017年2月号の付録
ナチュラルビューティーベーシックミニボストンをGETしたので
早速レビューしたいと思います!

まずは付録の詳細から steady. (ステディ) 2017年 02月号
【付録】ナチュラルビューティーベーシック ショルダーストラップ付きミニボストン
発売日:2017年01月07日
値段:820円
表紙:吉高由里子 宝島社

【付録サイズ詳細】
タテ19×ヨコ24[最大]×マチ11cm ショルダーストラップの長さ64~115cm
中国製

steadyステディ付録2月号2017ナチュラルビューティーベーシックミニボストン付録レビュー

いざ、付録開封!

steady ステディ付録2月号 ちょっと折りシワになっていたので、
中にプチプチを丸め入れ半日ほど放置したところ すぐにシワは伸びました。
ステディの雑誌内にもシワの伸ばし方が乗っていました。

その方法はバッグの形に添って柔らかいタオルなどを入れ
ショルダーストラップを付けて半日から一日吊るしておくというもの。
吊るさなくても十分キレイにシワは伸びました。

steady ステディ付録2月号 ショルダーストラップが切りっぱなしのようになっています。
そして細め。 ミニボストンに重たい荷物を入れるとちょっと頼りないかも。
手持ちの白いファーチャームを付けてみました!
ステディ付録2月号2017
何もつけないと寂しいのでバッグチャームを付けると良さそう。
ナチュラルビューティーベーシックミニボストン
ファーチャーム横に付けたバージョン ファーチャーム
steady ステディ付録2月号

スポンサーリンク

steady ステディ付録2月号感想口コミ2017 ゴールドの型押しになってる
「ナチュラルビューティーベーシック」ロゴが 表面にあれば良かったのですが、
サイドにある為まったく目立ちません。
ファーチャームがないと寂しい感じですよね。
ナチュラルビューティーベーシックミニボストン ミニボストンはシボ加工になっています。

ステディ付録2月号 2017 動画でチェック

【感想】steadyステディ付録2017年2月号

「買って良かったか?」と聞かれたら、私は買ってよかったです!

☆良いところ ミニボストンの色がキャメルで合わせやすく、とても軽量。
大きさが丁度良く、角がないコロンとしたフォルムがかわいい。
形も崩れずボストンの形をちゃんとキープしているので雑誌の付録とは思えない。
ファスナー部分は突っかかりもなくスムーズ。
雑誌の付録ってちょっとチープな分軽量でガシガシ使えてイイんですよ笑

本革などのバッグはかしこまった時にしか使う気が起きないし、
重みはあるしで使うのを躊躇しちゃうけど、
合皮で軽量のバッグは日常使いにぴったり。
ファーチャームを付ければより可愛くなります。

★微妙なところ ショルダーストラップと金具部分がちょっと頼りない感じ。
ミニボストンに重たいものを沢山入れると金具部分が耐えられなくて壊れてしまいそう。
斜め掛けで使いたかったけどショルダーストラップが短い。
163㎝の私にはちょっと長さが足りなかったです。

ストラップを最長にして斜めがけにすると腰よりちょっと上にきてしまいました。
斜め掛けで使えるおおよその身長は158㎝くらいかな!
ワンショルダーにして使うのがベストかも。
けど、ワンショルダーとして使うことを想定して作ったのなら
もう少しショルダーストラップ部分に力を入れて欲しかったな!
さらに、欲を言えばキャメルもいいけどクロのほうがもっと良かった気がする。

これは好みの問題だけど。 ゴールドの型押しロゴも目立つでしょうしね。

【雑誌】steady ステディ付録2月号2017

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です