RoomCoAR(ルムコエーアール)家具配置アプリでインテリアシミュレーション

ルムコエーアール

なんとも近未来的なアプリで、3Dでインテリアをコーディネートできるアプリが登場しました。
「RoomCo AR」はスマホのカメラを使って自分の部屋を映し、
その空間に3Dの家具を配置して試すことができるアプリ。

3D家具配置アプリRoomCoARルムコエーアール

部屋にいながら家具をコーディネートできるアプリARとは(拡張現実)のこと。
その技術を採用したアプリで、テレビ番組「ミライダネ」によるとこのように書かれています。

昨年、大ヒットしたポケモンGOをはじめ、
現実世界に情報を重ね合わせる「AR」と呼ばれる技術が身近に。
そんな中、話題となっているのが家具業界で活躍する最新ARアプリ。
気になる家具が部屋の中に映し出され、自由に配置を動かし、
実際に設置したときと同じ雰囲気を味わうことが可能に。
購入後の「サイズが合わない」「雰囲気が合わない」といった悩みを払拭。
引用 家具業界で活躍する最新ARアプリ

ソファーやテーブル、いすなどを買う際、サイズ感非常に迷いません?
家の家具のサイズを図って、買おうと思ってる家具の現物を見ても
何となくのイメージは湧くのですが、サイズ感が心配になったりします。

スポンサーリンク

また、家具の色なんかも今あるインテリアに合うのかとーーっても迷う。

ルムコARアプリは家具の色やサイズ感も自分の部屋にいながら
じっくり考えることができます。家具は大きな買い物なので
一旦家に帰ってじっくり考えたいですよね。

ルムコAR家具配置アプリ

千葉にあるオシャレなインテリアショップ柏の葉T‐SITEでは
ルムコのサービスを導入しています。お試しの段階のようですが、「家具をスマホで持ち帰る」ことができます。

やり方は簡単
・家具の横にあるQRコードにスマホをかざすと家具の写真が出る。
・ルムコアプリのお気に入りに登録
これで一旦家に帰って置きたいところに配置してシミュレーションできる。

ルムコに登録されてる大塚家具のソファーはおよそ300種類。

これからも大塚家具以外にも家具が置いてあるお店、

インテリアショップはルムコARのサービスを導入するんじゃないかなと思いますね。
これからはルムコARで家具の配置やインテリアを決めるのが主流になるかもしれません。

スポンサーリンク