粘土でシャルロットケーキ小物入れメモスタンド

こんにちは^^
フェイクでシャルロットケーキ小物入れメモスタンドを作ってみました。
3月から作り始めたのですが
手湿疹がひどすぎて粘土を触れず一時中断。
3日前やっと完成しました。

3月・4月の花粉の時期は何故か手湿疹もひどくなります。
ほんとにもうサイアクです。ステロイド祭りです。

粘土でシャルロットケーキ小物入れメモスタンドの作り方

作り方を簡単かつ雑に説明したいと思います。
用意するもの
・粘土
・ココット
・針金
・両面テープ
・ハンドミックス
・リボン
・エポキシ
粘土クッキー
➀クッキー部分を作る。
原型となるものを一つ、適当な粘土で作り乾燥したらハンドミックスで型を取ります
必要な個数を作るのですが、乾燥し縮むことを考慮して計算より少し多めにつくると安心です。
画像の通り、粘土に色を付けるの忘れてしまって
真っ白なクッキーが出来上がりました。
このような失敗をしないように粘土にあらかじめ色をつけましょう!

シャルロットケーキクッキー
おおざっぱに黄土色で着色しました。
最初から粘土に着色していればこんな無駄な作業はしなくてすんだのに、、。
大き目のココットで作ったので周りに貼るクッキーは17個くらい
粘土の消費量半端じゃないです!
小さ目のココットで作ればよかったと少し後悔(笑)
でも大きいと色々入れれるから
その点は良いんですけど。それに大は小を兼ねるって言うしね!
➁蓋を作る。
ココットを逆さまにし
オーバー気味に切り取ります。
蓋となる部分にフルーツを乗せます。
好きなフルーツを作って乗せてください。
乗せる配置が決まったら接着剤で少し固定しておきます。

スポンサーリンク

キウイをもっと乗せたかったけど、作るのが大変だったのでバナナと苺でかさまししました。

ココット
➂ココットの周りに両面テープをぐるぐる巻く。
ココットは斜めになっているので両面テープで傾斜をなくすように巻きます。
それと、後から取れるように両面テープを使いましたが接着剤でガチガチにくっつけてしまっても良いかもしれません。

メモスタンド針金
➃メモスタンドになるよう針金を好きな大きさに巻く
ダイソーで買った針金はすごく柔らかくて形が作りやすいけど、
ちょっと力を加えるだけで曲がってしまうのでそこが難点でもあります。
硬い針金で作ったほうが良いかも?!

シャルロットケーキ小物入れフルーツパーツをエポキシ➄針金を中央に刺してフルーツ全体にエポキシをかけて固める。
針金とフルーツがしっかり固定されます!
固まったら完成です。

動画も良かったらご覧ください。


粘土でシャルロットケーキのメモスタンド小物入れ Charlotte cake BOX

アメやお菓子を入れてメッセージを添えようかなと思います。

それではまた^^

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です