デニムカバーでオシャレに!無印のビーズクッション体にフィットするソファ

こんにちは。
無印良品のビーズクッション「体にフィットするソファ」が家にあるのですが、
これ処分したくて仕方がありません(笑)
夫が結婚する前に買ったものなんですけどこの「体にフィットするソファ」めちゃくちゃ幅とるんです。
無印の店舗で見るとそんなに大きく感じないのですが、これが狭い部屋にあると
とんでもなく大きく感じるし、はっきり言って邪魔なだけ。
人をダメにするソファ」なんて言われてるけど、
わたしはまったくそうは思いません。

腰痛持ちだからかもしれませんが、
座っても落ち着かない
首が安定しないから疲れる
いいところが見当たりません(^^;
ある意味

腰と首をダメにするソファ

と言ったところでしょうか。けちょんけちょんに言ってすみません
「体にフィットするソファ」の愛用者が見たら「この人は何言ってんだ、、」ですよね。
よっぽどカチカチのベンチに座ったほうがわたしは落ち着く。
腰痛持ちにはほんとダメですねビーズクッション。

昔ビーズクッション流行りましたよね
一つは買ったことあるんじゃないでしょうか?

わたしも10代の若かりし頃、無印の「体にフィットするソファ」が発売される前
某通販カタログに載っていた大きなビーズクッション買ったことあるんです。
届いたときあまりの大きさにびっくりしました
座ってみると「わぁーー!すごーい!おもしろーい!」と初めての座り心地にテンションMAX
それも束の間
場所とるし、座り心地悪い。捨てるにも捨てられず我慢して使い続けた記憶があります。
大きくて座り心地のワルい邪魔なビーズクッション
やっとおさらばしたと思ったのに、
「あなたも持ってたのねーー!!」って感じです。
そして、使わないのでずっと押し入れにしまうこと二年。
また押し入れを整理しようと開けたら出てきたビーズクッション
存在をすっかり忘れていました。
ほこり被ってるし、もう使わないだろうと夫に
「ビーズクッション捨ててもいい?」
「ダメだよ!!使うよ!!」
「今まで使ってなかったのに?!それにどこに置くの?!置く場所ないよ!」
「とにかく捨てるのはダメ」
「じゃぁ使うか捨てるかしようよ。捨てないなら使おう」
こんな感じで、無理やり使うことになりました。
狭い部屋に強引に置いてるのですごい圧迫感。

スポンサーリンク

ヘタってきたらビーズを補充しないといけない

だいぶヘタっている感じだったので、本来ならビーズを補充するようなんですけど、
もうビーズクッションにお金をかけたくないので
ゴムでカバーを縛ってみました。
無印ビーズクッションヘタリ
縛ったカバー部分を裏返しにして、さらにデニムカバーをつけました。
無印デニムカバー
心なしかヘタリが軽減されたような気がします。

デニムカバーでオシャレに!

大きいからビーズクッションで部屋の印象をも左右される
なので奮発してデニムカバー(ネイビー)を購入しました。
カバーだけで5000円 高いぃ!
でも、デニムカバーのおかげでなんとなくオシャレっぽくなった気がする
これでしばらく使っていきたいと思います。
それではまた^^

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です