食品サンプル屋のホットケーキ小物入れが買えないから作ってみた

スポンサーリンク

こんにちは^^
食品サンプル屋のホットケーキ小物入れ
テレビで見てからすっごく欲しいと思っていたのですが、
食品サンプル屋のホットケーキ小物入れはネットで簡単に手に入る訳ではない上に
「ソラマチ」限定商品で、値段も高いのです!
確か3000円くらいだったような、、すみません、忘れてしまいました。
パッと買える値段ではない。ということで粘土もあるし作ってみることに
思い立ったが吉日、早速作成開始

〈材料〉
粘土 コスモス グレイス 紙粘土⇐かさましの為
シロップ スーパークリアX ニス

まず、
丸い型を用意し、その周りにオイルを塗る
オイルを塗ったら粘土を型につける
ヘラで好きなホットケーキの枚数分作る

筆で隙間に色を塗る
ホットケーキ小物入れ

粘土を型に押し付けて型から外す
型から粘土を外すのは着色が終わった後でも先でもどちらでもいいと思います。
食品サンプル ホットケーキ小物入れ
粘土が型から剥がれる瞬間はとても爽快ですよ
粘土ホットケーキ小物入れ
蓋の部分も色を塗ります。

スポンジでポンポンする
わたしは、茶色 オレンジ イエローオーカーを混ぜてスポンジでポンポンしました。
ムラとか気にせずポンポンしましょう
ホットケーキシロップ
ホットケーキにかけるシロップ
これが課題でした!
どうしようかすっごく迷いましたが、
木工用ボンドに茶色のニスとグロスニスを入れてシロップを作りました。が、、
あまりうまくいきませんでした。
木工用ボンドを入れたせいでシロップの透明感が出ないという事態に
やはり、透明感がないとシロップっぽさがでないですね。

スポンサーリンク

動画では「木工用ボンドは入れなくてもいいかも」とテロップをいれましたけど
「入れなくてもいい」ではなく「入れないほうが良い!」と断言します。


【source:粘土でパンケーキ小物入れaccessory case pancake
シロップはスーパークリアXで作るのがいいと思います。
もし粘土でホットケーキ小物入れを作るのであれば
わたしの失敗を踏まえて作ってみてください。
ホットケーキ小物入れ
完成
バターがとけてシロップが濁ってると思ってもらえたら幸いです(やさしい目でみてね)
次にホットケーキ小物入れを作る機会があればスーパークリアXでシロップを作ってみたいと思います!
ですが、大きさがあるので接着剤の量も消費してしまうのがネック。

ホットケーキ小物入れ粘土

コレ、小学生の夏休みの宿題とかで作ったらいいかも
図工系の宿題ってありましたよね、たしか。

乾くのに時間がかかりましたが、完全硬化したので
作ったクッキーヘアゴムを入れてみました。

「絞り出しクッキーのヘアゴムの作り方動画UPして」と
コメント頂いたのでUPしようかと思っているのですが、
絞り出しクッキーの作り方は
粘土を型に詰めて丸いパーツを付けているだけなので、簡単すぎて動画にするのもなんかなぁ、、と考えてしまいます。
でもせっかくのリクエストだし、近いうちUPしたいと思います。

それではまた^^

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です